北半球/暖秋か?

総観的に北半球を見てみると「なんじゃ、こりゃ~!」ということになっています。 先日、台風号が通過して下層に冷涼で乾燥した空気を西から運んできて、ここ数日は秋めいていますね。 でも太平洋も日本海も北日本近海の海水温が平年より5~6℃も高い。 太平洋高気圧が、まだまだパワーをもらって頑張れるから、極地方の寒気の南下は抑制されそ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最良の選択

原発「0」にして電気代が高くなっても構わないが産業が衰退するのは困る・・・ 市街地を再生して防潮堤を高くしても想定外の津波は必ず来る。 自然への畏怖を忘れた人間に自然との共生を唱えても意味がない・・・ 識者が何人集まろうと、「最良の選択」などはない。 政治家が未来を語らない日本は成熟ではなく老化社会の象徴・・・ 風を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過ぎゆく夏に

人が幸福になれるのはいつか・・・それは、分かち合えるとき。 誰かの笑顔を見れば、笑顔になってる自分にも気付く・・・ 過ぎゆく夏の記憶・・・ マルシェの記録としてご覧ください。  お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うだつマルシェ

マルシェによる地域おこしは難しい。 各地でマルシェがブームで地域特性を出しにくくなっているから・・・ 現在、私はこのような内容の仕事に携わってはいませんが・・・ 若い人たちのひたむきな姿を見てほっとけませんから、ついついお手伝い。 「うだつ」と呼ばれる防火壁の残る刻みタバコで栄えた町並みにマルシェのテントが散在して出店。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピリズム

「今まで支えてくれた多くの人たちに感謝します」 日本のメダリストは口を揃えてそうコメントします。 誰のために戦うのか? ・・・もっと自分のために競技して欲しいなぁ。 ひと昔前まではハングリー精神だっ!・・・なんて言われてたのにね。 気の毒に、「金じゃなくてすみません・・・」という銀メダリスト。 ・・・まず、勝者を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足跡

絶望の淵に立った時、自分を背負ってくれるのは、神かもしれないし 身近な人かも知れない。 デオッちは無神論者ですが、勇気や正義は神が人に与えしものと信じます。 この曲キリスト教の詩を基に作られています。 ある夜、男は神と並んで浜辺を歩いている夢を見ます。 夢の中の空には今までの彼の人生が映し出され、どの場面も、浜辺の砂には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FaceBook病

ブログの記事アップが暫く滞りました。 病気か?とコメントをいただく始末・・・はい、Facebook病にかかっています。 まあ、確かにブログよりリアルタイムに双方向なコミュニケーションがあってハマりますが・・・ ちょっと反省しています。 どうも、SNS端末に生活を支配されつつあるようで・・・ FBは所詮、その時々の「つぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の記憶

「じいちゃん、トカゲって美味いんか?」 「ん・・・・」 祖父はただ微笑むだけで何も答えなかった。 きっと話したくないんだろう・・・ 幼かった孫の私にもそれは解っていた。 トカゲを食らうほど食料に困窮した過酷な戦地・・・ 生きていくためとはいえ、略奪行為もあっただろう、祖父は決して戦争のことを語らなかった。 ミャ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

地域ブランド

ずっと前から行きたかった京都の「美山」・・・ 茅葺の里として有名なところです。 若い茅葺職人が伝統技法を伝承して多くの吹き替えを携わった結果、見事な景観が再現されています。 白川郷と同じく、冬季の雪景色は最高にキレイですが・・・ 遠くて行きにくいんです、実は・・・ ただでさえ渋滞の激しい京都市内からさらに北の丹南市に位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変革イノベーション

原発は止めるべきだ・・・デオッちはこの立場を支持します。 あんな危ないものは嫌だという感情論ではありません。 エネルギーの原発依存率を何%にするかという現実的選択ではこの国は変革しないと思うからです。 原発も嫌、増税も嫌、電気料金の値上げも嫌・・・ じゃあ、どうするんだ・・・そこが議論の出発点であってほしい。 変革には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除

梅雨の晴れ間・・・汗だくになって大歩危駅を清掃。 もちろんボランティアですが、こんなに地域の人々が集まって・・・ 地域を愛する気持ちがあるからこそ。 足摺温泉郷からも応援が・・・いや違った、FB秘境対決の罰ゲーム。 こうして、この駅は人々に愛されている。  お願い  ランキングに参加中です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊かさとは何か?

今、原発を止めても廃炉するのに40年の時間がかかる。 廃炉できても何百年も放射能を出し続けるプルトニウムが大量に残る。 節電は協力しよう・・・ でも産業活動が停滞したら日本の繁栄は望めない。 たまたまエアコンが故障して梅雨空の下を車で走った。 暑くて暑くて、たまらない・・・ 昔の生活には戻れそうにない。 ライフ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

観光のグレード

ツアーの質は何で決まるか・・・いろいろあります。 宿泊施設のグレードは最も大きいものです。 霧島・指宿と鹿児島満喫の3日間のツアー添乗してきました。 首都圏から、九州と四国・・・さて、どちらを選択するか? 旅行会社の企画担当者、添乗員の立場から観光地を見ると・・・ ツアー参加者の満足度を充たすのは何か? 観光のス…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

Socialイノベーター

社会を変革するのは政治家かネットユーザーか? 国家や地域を変革する新しい価値観が生まれつつあると感じます。 インターネットやSNSは何をもたらせましたか? 誹謗・中傷など反社会的な使用がない訳ではありませんが・・・ 多くのネットユーザーは、ネット社会に理想を求めます。 親しい友人で構築したFBネットワークでは共感の輪を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

千年のかくれんぼ

祖谷にはいろいろなものが隠されている。 自然と伝統の中に、人々が忘れてしまおうとしている大切なもの・・・ 千年のあいだ・・・人々は変わらず時を刻んできた。 いつの時代も変わらないもの、変わっていくもの・・・ 風と土の匂いの中で営まれる素朴な暮らし・・・ その暮らしの中に宝物は隠されている。 東祖谷にまた新しく古民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑多(多様性)

雑多な知識が身を助けることがよくあります。 誰に逢おうと、何処に行こうと、話を合わせられますしね・・・ 雑多な知識は整理しちゃダメです。 利用する目的によって、体系的に整理し組み合わせて使うものです。 分類やカテゴリーで最初から分別しちゃうのは「応用」を捨てるようなもの・・・ 関連づけする「タグ」さえ整理しときゃいいん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

神の遣い

日本代表サッカーチームのエンブレムは「八咫烏(ヤタガラス)」です。 3本の足を持つ烏が神武天皇を熊野から大和へ先導したという。 駅前でカラスが騒がしい・・・ どうしたの? と思ったら、1羽のカラスが飛べなくなっていた。 あいつら真黒な体で、人を馬鹿にしたように鳴くから人気のない気の毒な鳥だ。 集団で生息し、まるで会話す…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

不作為というモチベーション

この国の社会を支配しているものは民主主義でも自由主義でもない・・・ 「事なかれ主義」なのである。 モチベーションだのイノベーションだの、解ったようなよく解らない言葉が溢れている。 スタッフが働きやすい環境を整えるのが管理、マネジメントのはずだが、現実は違う。 経営理念が書いてあるクレドのカードは朝礼で唱和するために覚える…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

気象オタク

小学2年生から天気図を見なかった日はありません。 デオッちは「気象オタク」です。 いちばん好きなのは台風、そして雷、雪・・・ ダイナミックな自然の息吹を感じられるのが好きなんです。 徳島県は台風がよく上陸する地域です。 まだ南の海上にいるうちから、積乱雲の雲の列が流れ込んできます。 まるで生き物のようにどんどん大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅雨 / 潤い

「おおっ、雨やん、傘、傘!」 梅雨に入ったとはいえ、朝から雨だと慌ただしい・・・ いつもの朝より時間がかかって・・・ 遅刻しないようにしなきゃね。 駅へ向かう道・・・ 通学路にもなっていて、黄色い傘が並んでいる・・・ でこぼこの道路にできた水たまり・・・ しぶきがかからないように、車のスピードをちょっと落として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リゾート

久しぶりに徳島県南の青い海を見ました。 徳島の魅力は、海と川と山、そして阿波踊り・・・ 人々の暮らしは今でも、自然に寄り添っています。 幸い、大きなリゾート施設がないこともあり、海の青さは昔のまま・・・ 透明な青に出逢えるビーチ・・・どこでも、そう僕らのものだ。 防波堤に座って潮風に吹かれながら「プハーっ」とコーラ(ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生存環境

我々は大気圏の底という薄っぺらい膜に住んでいる生物です。 生存環境の脅威となるのは放射線です。 二酸化炭素は大気中にわずか0.04%しか存在しません。 これが倍になったとしても0.08%で、この濃度で温室効果による温暖化が起きるとは考えられません。 原発の再稼働が決まったようですが・・・ 原発の安全性はともかく、ウラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶のタグ

「よくそんなことを想いつくものだ」と言われることがあります。 でも着想や発想は偶然の「ひらめき」ではありません。 歩いていて、キレイな色の石ころが目に止まったとしましょう・・・ 拾って手にとる・・・ここまでは誰でも同じ。 「なんだ石か」 ・・・ポイッと捨てて、そのまま歩けば、何も起こらない。 嫌いな奴に投げつけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キツネの嫁入り

雲がないのに雨が降ってくることがあります。 地方によっては「キツネの嫁入り」と呼んでいます。 新潟では、こんな恰好で嫁入り行列する風習も残っています。 さて、梅雨入り間近です・・・ 雨は何故降るのか? 雲があるから・・・それは答えではありません。 温泉地のホテルの、もうもうと湯気が立ち込めている風呂の中でいくら待…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

感性価値

マルシェによる「地域おこし」は正直難しい・・・ それでも何かをやらねば何も始まらない。 今日、実行委員会の発足に向けたミーティングがあって参加した。 どうすれば地域社会を変革し、組織や人を動かせるのか? あれはいい、これもいい、あの人はすごい・・・いろいろ話はでるが、どうでもいい。 「自由な時間」と「知力の余剰」が新し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

源流探し

昨年は雨に泣いた剣山の源流&ソロモン財宝探検・・・ リベンジとして今年も出かけます。 人生を川に例えるなら、原点を見つめる旅。 いかなる大河も、その始まりは一滴の水滴から・・・ 人はどこで生まれ、どこに向かうのか・・・ 途切れることのない命の営みは、何を意味しているのだろう? 人はどんな人生を送ろうが必ず終わりを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知力の余剰

TED(Technology Entertainment Design)が、カリフォルニアで主催する講演会(TED Conference)。 内容はインターネットで無料で動画配信されています。 サイトには字幕機能があり、英語の教材として使う方も多い番組です。 広める価値のあるアイデアとして、第一線で活躍する人物のカンファレンス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アルペンルート

バスに座ってりゃ、標高2600mまで運んでくれる・・・ 立山・黒部アルペンルート。 まだまだ残雪が多く雪山です。 室堂ではライチョウが出迎えてくれました。 保護が徹底しています。 近づいてもまったく警戒せず、逃げも隠れもしません。 酸素が薄く息切れしながら、みくりが池を一周してきました。 池に溶けた水の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more