風の誘いU Mind of Shikoku

アクセスカウンタ

zoom RSS 感性価値

<<   作成日時 : 2012/06/06 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

マルシェによる「地域おこし」は正直難しい・・・
それでも何かをやらねば何も始まらない。
画像


今日、実行委員会の発足に向けたミーティングがあって参加した。
どうすれば地域社会を変革し、組織や人を動かせるのか?
画像


あれはいい、これもいい、あの人はすごい・・・いろいろ話はでるが、どうでもいい。
「自由な時間」と「知力の余剰」が新しい社会を作り上げていくということは昨日のブログに書いた。

旗振りの役目を担う人はいた・・・
事務局業務コツコツ行う人もいた・・・

全体をまとめるコーディネーターが不在だった。
う〜ん、全員が共通の目的を持たないと、難しいぞぉ・・・正直な感想だ。
画像


まず、何の目的でマルシェを行うか入口論が脆弱だ。
地域住民の交流や生きがいの育成か、エリア外からの集客装置としての機能か?
画像


前者なら、産直市やフリーマーケットで構わない。
後者なら、地域ブランドの構築が必要だ。
画像


「うだつ」の町、タバコ産業で栄えた町・・・う〜ん、地域イメージの核は何か?
わざわざエリア外から来訪するに値する「価値」は今のところ見出せない。
画像


「熱意」だけでは、続かないから「戦略」が必要・・・
2つ提案したい。

@分散から集積へ
A感性価値の創造

日本のどこの地方都市へ行っても「ミニ東京」ばかり・・・街に魅力が感じられない。
都会らしさを分散しても、地方都市が東京に勝てるはずがない・・・
画像


にし阿波の町並みの特徴は、「うだつ」と「茅葺」。
酒蔵が並ぶ中国勝山が「のれんの街」としてイメージの核を作ったようにできないものか・・・
画像


うだつの家々に、ジャパンブルーの藍染のれんを飾るとか・・・
茅葺の家々に平家の赤旗をひるがえすとか・・・

脇町には「藍染」があり、貞光には「鏝絵」があり・・・アートでまとめられる。
池田は刻みタバコなんだから、「刻み」がテーマかなぁ・・・
画像


刻むのは、時でも、石でも、想い出でもいい。
地域の特徴となるモチーフを集積してイメージの核をつくるべきだと感じます。
画像


感性価値とは、これまでの一定水準のデザインや付加価値よりももう一段水準の高い価値。
背景感性、技術感性、啓蒙感性、思想感性、感覚感性、創造感性・・・

そして地域ブランドを共有するコア・コンピタンス(事業共同体)がマルシェであるべき・・・
行きたくなる景観づくりをみんなで話し合ったらどうだろう。
画像


観光も商工も農業も、地産地消の時代。
加速する人口減少社会・・・残された時間はあまりありません。

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
感性価値 風の誘いU Mind of Shikoku/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 05:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感性価値 風の誘いU Mind of Shikoku/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる